げんさんのほっぺ

本当は自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な状態のモノノフが己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ

ももクロ考:幕張ライブの感想が聞きたい件

4人体制となった初日から大雪とは笑える。
(私は関東地方に住んでいます)

一面の雪景色を見ると、まっさらな気持ちで新しいスタートを切りなさい、というメッセージなのかな(誰からの?)って思います。

なのでブログのタイトルを「げんさんのほっぺ」から「あーりんのあーりん」に変更します。
(嘘です)

 

さて、日曜日(2018/01/21)の幕張ライブ行ってきました。

私は本公演の申し込みは遠慮した派なので、隣接会場のライブビューイングにぼっち参戦してきました。

ライブの感想を総括すると「なんか良く分かんないウチに終わっちゃった」って感じです。

セットリストの内容とか、曲数とかに不満は無いし、メンバーひとりひとりのコメントもしっかり有ったし。

でも何だろう、この不完全燃焼感というか、もやもやしたもの。

 

考えても分からないので、気が付いた点だけ列挙させて頂きます。

・メンバーの声が妙に幼く聞こえた。特にしおりんと杏果。
なんだろ?
最初、口パクに昔の声を当てているのかとさえ疑った程。
そんな感想は全然ネットに書き込まれていないから、そう感じたの私だけなんでしょうか。

・あの紅白衣装で登場してくれて嬉しかったな。
私もあの日、大宮までメッセージ書きに行きました。
でももう余白がどこにも無くって、確か肩口の飾りをめくったほんの少しのスペースに「圧」って漢字一文字だけ書いたおもひで。

・LV会場のボリュームが最初大きすぎて、心臓に悪かった。
でも衣装チェンジ後のBLAST!から急に調整されていて、なんだか拍子抜けしてしまった。
苦情でたのかもね。

・ペンラの電池を海浜幕張駅北口の天丼てんやでオールスター天丼を食いながら交換した。
にもかかわらず、ライブの終盤で2本とも調子が悪くなって何度も消えては点けての繰り返し。
ライブ終了とほぼ同時に2本とも点かなくなる。
そんなことある?
正直怖いので、新品の電池じゃなかったんだと必死で言い聞かせてる。

まあ、そんなとこ。

自分でもなんじゃそりゃ、という感想しか出てこない。

 

果たして杏果推しの皆さんが、どのような感想を持ったのかがとても気になる内容でした。

私自身こんな気持ちのままじゃ、杏果推しだった人とどうやって接して良いか分からないです。


困ったものです。