げんさんのほっぺ

本当は自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な状態のモノノフが己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ

ももクロ考:ごめんね、あーりん。

f:id:kaoruwada:20170829120801j:plain

 

先日(2017年8月25日および26日)あーりんこと佐々木彩夏さんのソロコンサートに行ってきました。

結論から言うとめちゃくちゃ楽しかったです。

月並みな言い方で本当に悔しいですが、めちゃくちゃ楽しかったです。


さて、ではここでタイトルの意味を明かします。

実は私は、今回のソロコンがここまで楽しいものになることを予想していませんでした。

むしろ昨年のソロコン、つまり「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」を超えることは難しいんじゃないかなって勝手に思ってました。

何故かと言うと、私は「AYAKA-NATION 2016」の際に感じた出オチ感とでも言いましょうか、「この手法は2回目は無いな」という印象が強すぎて、似たような内容の公演を楽しめない気がしたからです。


……浅はかでした。

きっと昨年の私が感じた印象は、例えるならば「水戸黄門はどうせ毎回最後に印籠出して終わるんでしょ。どれを見てもストーリーがおんなじだからつまんないのでは?」と言っているのに近い誤解だったような気がします。


なぜ私はもっと自分の推しを信じてあげることが出来なかったのでしょうか。

悔しいやら、申し訳ないやら、とにかくもう慚愧の念に堪えません。

なので、今の私から去年の私に言いたいことを素直につぶやきます。

 

-------------------------------------------
【去年の自分へ】

オマエさ、「持ち歌の曲数が少ないんだから、他人の歌ばかり歌うんだろうな…」って思ってるだろ?
推しに嫉妬するんじゃないよ。

良く考えてみろよ。
自分の名前が歌詞に出てきたり、自分のことを紹介した歌をこんだけ持っているアイドルなんて、他にいるか?

それにオマエは「手段」と「目的」を取り違えていやしないか?
「持ち歌」を歌うことがこのライブの目的じゃない。

『ジュリアに傷心』や『今すぐ Kiss Me』のイントロでぶちあがってる人たちの笑顔をオマエに見せてやりたいよ。

映像作品だって楽しいじゃんか!
確かにきっかけは時間稼ぎのための苦肉の策だったのかもしれない。
でもさ、これだってあーりんの成分で出来ていることにはかわりないだろ?

いつかドラえもんクレヨンしんちゃんみたいな国民的アニメーション作品に進化した時のことを想像してみろよ!
俺なんか、武者震いが止まらないぜ。

『あーりんの行くぜっ!怪盗五人女』
『あーりんのモーレツ宇宙海賊記(スペースパイレーツ)』
『あーりんの巨大あーりんロボ兵団』
『あーりんの嵐を呼ぶ モーレツ!オトメ帝国の逆襲』
『あーりんのプニプニ王国の秘宝』
『あーりんの嵐を呼ぶ 栄光のカラアゲロード』

風が語りかけます…観たい、観たすぎるッ!!!

あとさ、ライブ終了後のアンコールの際に、苗字を連呼されるアイドルなんて、他にいる?
それひとつとっても唯一無二の絶対アイドルってことの証明なんじゃねぇの?

だからさ、オマエはあれこれ考えずに、ただオマエの推しを信じていれば良いのさ。

俺たちの推しはそんなにヤワじゃねぇんだからよ!
-------------------------------------------

 

あーりん、ごめんネ。

そしてありがとう。

 

 

 

 

 以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。


#あーりん #あーりんソロコン #あーりん講座 #AYAKANATION #水戸黄門 #ジュリアに傷心 #今すぐKissMe