げんさんのほっぺ

本当は自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な状態のモノノフが己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ

つれづれ:ウェブ解析の重要性を痛感しますね……。

ここ最近になって、気持ちのもやもやが抑えきれず、処方箋としてブログを始めました。

なんだか、生活にハリが出てきて良かった気がします。

 

ところで、ブログを始めてみて気が付いたことがあります。
それは私が過去に公開したコンテンツの数字が急に伸びた、ってことなんですが……。

具体的にはこういうことです。

01)もともと『slideshare』というスライドホスティングサービスに『終末ヒロイン ももクロウ 用語辞典』というコンテンツを公開していた。

www.slideshare.net

02)そのコンテンツはこのところ、一日あたり1件のアクセスがあるかないか、というのが平均である。ところが2017/04/28に限っては【13件】のアクセスがあった。

03)明らかにブログの公開が影響を与えたものと思われる。

04)しかし、ひとつの疑問が浮上する。と言うのも、実はブログのアクセス解析を見るとアクセス数は【4件】しか無いということが分かったからだ。


うーん、これはどのように解釈するべきでしょうか?
slideshare側の【13】は単位が【VIEWS】となっている。
つまり13回閲覧されたということなんですかね。

それに対してブログの【4】は【アクセス数】となっています。
訪問者の総数が4ということは、4人の人が13回閲覧した、ってことなんでしょうか……?


それとも13-4=9人の人は誰かのリコメンドによって、直接slideshare側へ訪問したってことなんでしょうか?

謎です。
恐らくウェブ解析を仕事にされている方は、こういうことを毎日考えているんでしょうな。
この仮説>検証のプロセスは大変面白いですね。

改めてウェブ解析の重要性を痛感したのでした。


以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。


#ウェブ解析 #アクセス解析 #slideshare