げんさんのほっぺ

本当は自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な状態のモノノフが己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ

テニス:長生きしたけりゃテニスを始めなさい。

私の趣味はテニスです。

2008年の3月頃に始めました。

子供の頃から色々なスポーツをやってきましたが、テニスほどハマったスポーツはありませんでした。


ところで昨年末にシドニー大学のエマニュエル・スタマタキス教授らのチームが調査した研究結果が発表されました。
その調査は30歳以上の8万306人の男女(調査開始時の平均年齢52歳)を対象に、普段から行っているスポーツと死亡リスクとの関連を分析したもので、その結果、運動をしない人に比べ、全死亡リスクが低かったのは次の順番だったとのことです。

(1位)テニスなどのラケットスポーツ(全死亡リスクが47%減)。
(2位)スイミング(28%減)。
(3位)エアロビクス(27%減)。
(4位)サイクリング(15%減)。

この結果には痺れました。

大好きなテニスが高評価だったからなのはモチロンのことですが、私個人の提言が科学的に証明された格好になったからなんです。


どういうことか説明しますね。

実は私は2014年の年始に、ちょっとした思いつきから『オタクこそが健康かつ長寿でなければならない理由と、それを実現するために最適なスポーツに関する提言』というコンテンツを書き始めたのです。

その後2年ほどかけて提言をパワーポイントのスライドにまとめて『slideshare』というスライドホスティングサービスに投稿したことがあるんです。

--------------------
オタクこそが健康かつ長寿でなければならない理由と、 それを実現するために最適なスポーツに関する提言

本提言においてオタクの諸氏に対して『運動を通じた健康増進を啓蒙する』ための持論を展開したい。

一般的には不健康で不衛生なイメージのあるオタクだが、私はここでオタクの諸氏に対して、スポーツでさわやかな汗を流し、健康な体を手に入れ、明るく積極的な人生をなるべく永きにわたっておくるべきだ、ということを“あえて”力説したい。

─────それはなぜか?

それはオタクこそが、本来「健康」で「長生き」するべき存在だからだ。
本提言で述べている具体策を実践し、その結果健康な体と明るく積極的な人生を手に入れて欲しい。

本提言がそのための一助になれば幸いである。
--------------------

久しぶりに投稿したスライドを見ましたが、421viewsしかありませんでした。

ももし興味があれば是非ご覧になってみてください。

www.slideshare.net

よろしくお願いいたします。


以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。