げんさんのほっぺ

本当は自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な状態のモノノフが己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ

ももクロ考:ももクロの正体とは?

◆私がももクロを好きになった経緯

私がももクロを好きになったのは2013年の秋の事です。
高校の同級生だったT君が「遊ぼう」ってウチまで車でやってきたんです。
その車にはやけにカラフルな服を着た人が、彼を含めて3人乗車していました。

私はそのまま拉致られて、さいたまスーパーアリーナに連行されました。
そして訳も分からず、彼らが「箱推し」と呼んでいた黒いTシャツを購入しました。
その日から、私は五色に輝くその少女たちを追いかけるようになってしまったのです。

後から分かったことは、そのイベントが「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013 “GOUNN”」の物販イベントだったということ。
つまり私のモノノフデビュー戦はライブではなく、物販イベントだったのです。

もちろん、その時点ではすでに『ももいろクローバーZ』の存在は知ってはいました。
しかし、まさか自分がアイドルにハマるなんて……。
その当時は考えもしませんでしたから、我が事ながら驚きを隠せません。

私はもともとももクロの楽曲は知っていて、少なからずいいな、とは感じていました。
ももクロの楽曲は方向性として、とってもアニメ(アニソン)っぽい印象だったからです。

余談ですが、私はもともとアニソンが大好きで、ももクロに出会うまではカラオケはたいていアニソンを熱唱していました。
ですから「Believe(*1)」や「モーレツ(*2)」などを通じて、ももクロにはもともと多少の興味は持っていたのです。

 

◆モノノフになって感じた違和感とは?

私はモノノフになってすぐに違和感を覚えることになります。
なぜならば現場の熱狂と世間的な知名度とのギャップが私の中であまりにも大きすぎたからです。

私が初めてライブに参戦したのは2013年のクリスマスライブ『White Hot Blizzard ももいろクリスマス2013 美しき極寒の世界』です。
会場となったのは西武ドームで、私はまずその規模に驚かされます。
球場を埋め尽くす4万人の観衆たち。
私は1塁側スタンドのかなり上の方に居たのですが、その迫力に圧倒されました。

次にオープニングのovertureでの盛り上がりです。
カウントダウンから「うりゃ!おい!」への流れで私の興奮は一気に跳ね上がりました。
まさに演者と観衆が作り上げる共同作業の楽しさを知った瞬間でした。
(私は大きな音が苦手で、どちらかというとそれまではコンサートなどは避けて通ってきたのです)
他のアイドルグループにもovertureはあるんでしょうけど、ももクロが例えば「氣志團万博」などのフェスで一気に会場のムードを制圧できるのはこのovertureの力なんでしょうな。

そしてトドメは「国立競技場でのライブ開催」という重大発表がなされたことでした。
残念ながらその当時の私には、泣き崩れるメンバーに感情移入は出来ませんでした。
国立競技場でライブを開催するってことがすごい事だとは認識できたのですが、それがももクロにとってどのような意味を持つのかについては知識がなかったからです。
どちらかというと、「そんなスゴイところでライブやれるようなグループなの?」という醒めた感覚の方が強かったのです。
なので周囲で泣きじゃくる観衆に対しても「なんだかなぁ……」という気持ちの方が勝ってしまっていたのです。

そう、これが私が感じた違和感の正体です。
つまり当時の私の感覚として、一般的な知名度として、ももクロはそこまでメジャーな存在か? 日本全国津々浦々老若男女に知られた存在か? という疑問がありました。正直なところ私にはどうしてもそうは思えませんでした。
先行するアイドルグループであるモーニング娘。AKB48などと比較すると、その知名度はかなり劣っているというのが当時の私の感覚でした。

しかしその反面、目の前で起きているこの熱狂はなんなんだ?
彼女たちが生み出す熱狂とモノノフたちの偏愛ぶりに接したとき、とても不安な気持ちを掻き立てられたことを覚えています。

その違和感は私の中で現時点においてもまだ進行中です。
そして私はこのギャップこそ、彼女たちの真の恐ろしさ(もちろん良い意味で)を表しているのだと考えています。

 

◆前田、キリスト超えたってよ

ももいろクリスマス2013」を経験して、私はももクロをもっと知りたいと思うようになっていました。
そこで動画を見たり、関連書記を買ったりして勉強するようになりました。

調べてみると、どうやら私のようにももクロとは何者なのか?」という点に疑問を感じている人も多いようで、ももクロの人気の秘密を学術的に検証したりするような謎解き本も多数出版されていました。
しかし当時の私の理解力ではどれもピンとこなかったり、書かれていることが難解過ぎて正直なところ良く分かりませんでした。

そんなある日、「前田敦子はキリストを超えた」という主張に出会いました。

それは濱野智史さんという方が書かれた『前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48』という本の中で、詳細に語られていました。

www.amazon.co.jp


この書籍の中では「総選挙」を「ゴルゴダの丘」に、「センター獲得」を「十字架」として、公開処刑される前田敦子さんを例にとり、AKB48の活動や、それを取り巻く現象を宗教と類似しているものとして読み解いています。

この本自体は書評としてはかなり酷評されていますが、目の前に起こっている事象について何かに例えて、あるいは何かになぞらえて理解しようする試みには共感を覚えます。
カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門じゃないけれど、こういう読み解き方もできるよ、っていう遊びなのに、なんでそこまで目くじら立てるの?というのが正直な感想。キリスト教関係者だってきっと相手にしないか笑って許してくれるよ。って日本人的感覚過ぎなのかな?まあいいや。そうそうネット空間の中の匿名の皆さん、お願いですからAmazonのカスタマーレビューのような批判はどうかしないでください。多分心が折れちゃいます。私は本業の物書きじゃやないし、薄っぺらい知識を総動員して書いてることは自覚してますからっ)


で、とにかくその日以来、私の中で前田敦子さんがキリストなら、ももクロは誰だろう?」という疑問が日に日に大きくなって行きました。

 

前田敦子がキリストなら、ももクロは?

そもそも前田敦子さんは個人な訳ですが、ももクロの場合はどうしよう?
前田敦子=キリスト
百田夏菜子ブッダ
のように個人を偉人に例える感じでしょうか?

う~ん、なんかしっくりきません。
多分この場合、ももクロももクロという人格として扱った方が良い気がします。
(別の機会に詳細説明は委ねますが、私はAKB48は「レース」のコンテンツ、そしてももクロは「ゲーム」のコンテンツだと理解していますので、その意味でチームとしてのももクロはひとつの人格という考え方です)

それから過去の偉人は宗教しばりなのか?
いや、そうではないでしょう。
例えば王様や哲学者や科学者のように、色々なジャンルを検索してあてはまりそうな人物を検証して良いのではないでしょうか?

なんてことを考えていたある日、私の頭の中である偉人の顔がスパークしたのです。

『あれ、ももクロってひょっとして千利休なんじゃなかろうか?』

「わび茶」を大成した利休と、独自路線を突っ走るももクロには奇妙な共通点があるような気がしてなりません。
具体的な内容については今後このブログで適宜研究成果を発表したいと思いますが、「ももクロの正体とは?」という疑問に対する私の答えはももクロアイドル道 初代家元』という事にしておきたいと思います。


という感じで、今日も地球の片隅で目立たない戦いをしています。

----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

#ももクロ #overture #モーニング娘 #AKB48

 

-------------------------------------------
(*1)2003年4月23日に発売された玉置成実のデビューシングル。
テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』の3rdオープニングテーマとして使用された。
ももクロが2010年にカバーした。

(*2)2012年3月7日に発売された、ももいろクローバーZの7thシングル猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」のこと。
テレビアニメ『モーレツ宇宙海賊』オープニングテーマとして使用された。

ファッション考:男性向けのファッションはつまらない

私はハイブランドの服は全然持っていませんし、お金が無いので今のところ買う予定もありません。

ですから普段購入している服はほとんどカジュアル系のファストファッションばかり、ということになります。(たとえ世界中のファストファッションブランドが低価格を維持するために、過酷な条件で労働力を搾取しているのだ、それは人権侵害だ!と言われましても、やっぱり高いお洋服は買えませんて。ごめんなさい。)

うーん、のっけから重たい話になってしまった(笑)
気を取り直して普段から私が良くチェックするブランドをご紹介させてください。

中には「ファストファッション」の定義にあてはまるかどうか微妙なものもありますが、こんな感じです。

 

f:id:kaoruwada:20170609104557p:plain

【coen】

http://www.coen.co.jp/

株式会社コーエン
「シンプル」「カジュアル」「カワイイ」の3拍子揃ったブランドだと思います。
知らなかったんですが、ユナイテッドアローズファストファッションブランドに対抗するブランドとして立ち上げたそうですね。
それだけにデザイン性とコストのバランスが良いと思います。
クマのマークがすごくディスられてますね。確かに買わないかも(笑)

 

f:id:kaoruwada:20170609104610j:plain

nano・universe

https://store.nanouniverse.jp/jp/

株式会社ナノ・ユニバース
実際は違うのかもしれませんが、私のイメージは「モノトーン」です。
比較的トラッドかつクラシックなスタイルを提案している感じがするので、私くらいの年齢(現時点では48歳)でも入りやすいです。
小物もシンプルでかわいいアイテムが多いです。

 

f:id:kaoruwada:20170609104623j:plain

GLOBAL WORK

http://www.dot-st.com/globalwork/

株式会社アダストリア
シンプルかつ上品な雰囲気のデザインかなと思います。
ベーシックなアイテムにシーズントレンドという味付けをして今っぽさを出しているのかなと思われます。
着る人が真面目そう、優しそうな雰囲気に見えると思います。

 

f:id:kaoruwada:20170609104639p:plain

【RAGEBLUE】

http://www.dot-st.com/rageblue/

株式会社アダストリア
前述の「GLOBAL WORK」の兄弟ブランドです。
こちらは「GLOBAL WORK」よりももう少し若い18~25歳の男性がターゲットのようです。
そのためカラーリングがややカラフルなのと、少しストリート感が加わっているように感じます。

 

f:id:kaoruwada:20170609104649j:plain

【KOE】

https://www.koe.com/

株式会社ストライプインターナショナル
"Mode for everyone"っていうのがコンセプトらしいのですが、私はかなりコンサバな印象を受けます。
基本的にどれもシンプルで、とっても着やすそうですけどね?
このままの路線で進んでくれると嬉しいなぁ……。

 

f:id:kaoruwada:20170609104659p:plain

ZARA

https://www.zara.com/jp/

株式会社ザラ・ジャパン
スペイン・ガリシア州のアパレルメーカーでファッション性に優れた服を手ごろな価格で提供することで成功したファストファッションブランドの代名詞みたいなところです。
安いんだから品質なんて二の次ですよ!エライ人にはそれが分からんのですよ!という割り切った姿勢が好きです。
ちなみに私はZARAのメンズ物はほとんど見ません。
なぜならばEXILEみたいな悪っぽい人にしか似合わないからです。
それにしても『シン・ゴジラ』で石原さとみが放った「ZARAはどこ?」にはズッコケたな。あれギャクじゃなかったんですってね。

 

f:id:kaoruwada:20170609104712p:plain

【Stradivarius】

https://www.stradivarius.com/jp/

株式会社ストラディバリウス・ジャパン
ZARAとは親会社が一緒みたいですね。つまり兄弟(つーか姉妹?)の関係のようです。
ZARAよりはさらに若い女性をターゲットにしているようです。
基本的にメンズ向けの商品は取り扱っていませんので、レディースの売り場を見ています。

 

f:id:kaoruwada:20170609104724j:plain

Laundry

http://www.laundry038.com/

株式会社KSプランニング
私が大好きなカワイイ系のブランドです。
Tシャツをメインとしたベーシックなアイテムが中心です。
他企業とのコラボレーションも積極的な印象を受けます。
あと芸能人のファンも多いと聞きます。
そういえば一昨年に中途採用に応募したんですが、書類で落とされました(爆)


とまあ、おおよそこんな感じです。
こうして並べてみると、本当に低年齢向けで低価格路線のブランドばっかしですね!
貧乏人かつ若作りで申し訳ない。


話は変わりますが、最近の男性向けのファッションはなんかつまらなく感じます
全体的にペールトーンだし、なんかツルんとしてて凹凸が無いし、シルエットもダボっとしてるし……。
まあ流行なんで仕方ないんですけどね。

その点、女性向けのファッションは華やかで羨ましいなぁ。
実は私は昔からレディースの服を着ることがあるんです。
もちろんアイテムを選びますけど、全然気が付かれませんし、なかなか男性向けとしては売っていない雰囲気なのでオシャレ上級者に勝手に見られたりすることもあるんですよ。(私、ファッションは好きですけど、全然無知で素人ですから)

あと雑誌を読んでいても女性向けのファッション雑誌の方が、男性向けのものより数倍面白いですね。
さすがにそのままのコーディネートをする訳にはいきませんけど、参考にさせてもらっています。


という感じで、今日も地球の片隅で目立たない戦いをしています。

----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

#ファストファッション #Laundry #レディースを着る #オシャレ上級者

愛について:あなたのことはそれほど……

今クールでは火曜日の22時からあなたのことはそれほどというドラマが放映されていますね。

 

火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』公式サイト

www.tbs.co.jp


私の奥さんは波瑠ちゃんの大ファンなので、必ず見ているようですが、私はこのドラマが始まると独りで部屋に引きこもります。
その際に奥さんは私がそそくさと退散すると「つまーんなーい!」と言って憤慨しますが、私はこのドラマを奥さんの横で観ることに耐えられません
なぜならばこのドラマをどういう感じで鑑賞したらよいか分からないからです。


実は私はバツイチで、現在の奥さんは私にとって二人目の配偶者ということになります。
そして、前の奥さんとの離婚理由が『浮気』だったのです。
私が浮気していたのではありません。
前の奥さんに不倫相手がいたのです。

結婚してもうすぐまる5年になろうかという頃、どうも奥さんの様子がおかしいことに気が付きました。
なんだか家で長電話をしていることが増えたような気がしたのです。
しかも相手が男性のようなのです。

疑い始めるともう止まりません。
私は秋葉原でケータイ電話のデータバックアップソフトを購入し、前の奥さんが寝ている間にメールのデータをすべてノートPCにコピーしました。
その当時の奥さんのケータイはそういえば「J-PHONE」でした。懐かしい!

ケータイにはパスワードでロックが掛けられていましたが、ソフトが15分くらいで解除してくれました。
ちなみに今の奥さんの「iPhone」は指紋認証なので解除出来ませんね。するつもりも無いですけど(笑)


ノートPCにバックアップされたメールのデータを見て、私は前の奥さんが浮気をしていることを確認しました。
どうやら相手にも家庭があったようなので、いわゆる「W不倫」というやつでした。

私は当初、ちょっとした火遊びみたいなものだったら相手方にチクリと警告して不問にしようと考えていました。
ですが、前の奥さんが浮気をし始めたのが3年も前からだということが判明し、断念しました。
前の奥さんのことはそれでも嫌いにはなれませんでしたが、もう信用することは出来なくなっていたからです。
この先、前の奥さんのことをずっと疑いながら一緒に過ごすことは無理だと思ったのです。

と同時に、その問題からは逃げ出したいと考えたのも事実です。
もうこれ以上、何も考えたくはなかったんのです。

丁度その頃、私はグラフィックの制作会社を経営していたのですが、仕事が激減して経営が傾いていました。
加えて父親認知症を発症し、たびたび失踪するなどの問題を起こし始めていた時期でした。
もう私の心のキャパシティーは限界でした。
前の奥さんの不倫問題に対処する時間も、前の奥さんと正面から向き合う気力も、その当時の私には残されていなかったのです。


今から思い返せば、前の奥さんが不倫に走った原因は私にあるのかもしれません。
例の『スキンシップゼロ夫婦』の話につながりますが、私が前の奥さんのことを満足させてあげられていなかったことがいけなかったのかもしれません。
でも真相は藪の中です。
なぜならば私はその件の交渉窓口にお義父さんを指名して、前の奥さんとはその件について一切話をしないことにしたからです。
不倫発覚後のしばらくの期間は一緒に暮らしていましたが、その間はもう事務的な会話しかしませんでした。

マンションの売却やら慰謝料の交渉やら持ち物の分配やら、色々な処理が完了すると私は数年ぶりに独り暮らしを始めました。
こうして私と前の奥さんとの結婚生活はまる5年で破綻することになったのです。


ネット上では主演の波瑠ちゃんがバッシングを受けているようですね。
ドラマですから「不倫」というテーマ自体が悪いとは思いませんが、あまりにカジュアル過ぎる点が批判される原因なのではないでしょうか?
せめてもう少しヒロインが葛藤したり、傷ついたりしてみせれば良かったのではないか、と思います。
そうすれば倫理派の皆さんの「ふしだらだ!」という攻撃に対しては同情を買うことで緩衝できたでしょうし、願望派の皆さんからの「羨ましいゾ。うまくやりやがって!」という批判も上手にかわすこともできたでしょうに……。


とまあそんな訳で、やっぱり私はこのドラマをどういう感じで鑑賞したらよいか分からないです。
前の奥さんが不倫を(それも3年も前から)していたことに対して、私は傷ついたので怒る権利はあるはずです。
その反面、前の奥さんが不倫に走った原因を作ったのは私の方なのではないか?という負い目もあります。
また、客観的に見て単にドラマなんだから、そこまで感情移入しないで冷静に鑑賞すれば良いのに、という考えもあるでしょう。
そうした葛藤を奥さんには見られたくはないので、今週も火曜日の22時になると、そそくさと寝室へ向かうのです。

 

そんな訳で今日も地球の片隅で目立たない戦いをしています。

----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

#あなたのことはそれほど #波瑠 #バツイチ #浮気 #不倫 #スキンシップゼロ

ももクロ考:佐々木彩夏はなぜ太っているのか?

「余計なお世話です。」

と言ってしまうと話が終わってしまうので、続けます。
私はモノノフなのですが、推しているメンバーはももクロのアイドル(*1)こと、佐々木彩夏です。

まず佐々木彩夏とはどのような人物なのでしょうか。
ご存じない方のためにWikipediaの記載内容元にかいつかんでご説明しますね。

佐々木彩夏(ささきあやか)】
神奈川県出身。1996年6月11日生まれ。
キャッチフレーズは「ちょっぴりセクシーでおちゃめな、ももクロのアイドル」。
2003年(小学1年生の時)スカウトにより芸能界入り。
おはスタ』(*2)に小学3年生から5年生まで『おはキッズ』としてレギュラー出演。
当時から「あーりんだよぉ」という決めゼリフを繰り返し使用していた。
2007年(小学5年生の時)、現在の所属事務所に移籍。
2008年11月23日に飯田橋ラムラのライブから、ももいろクローバーに加入。
現在に至る。

 

で、私がモノノフになった2013年から2015年頃までは、良く以下のような質問をされました。

「どうしてあーりんが好きなの?あの子太り過ぎじゃない?」

まあ、確かに一般的にはそうなんでしょうね。
ですが私は個人的にぽっちゃりした女性が好きですし、れにちゃんがいるせいで注目されていませんけど、齧歯類のような前歯もカワイイと思います。

その当時、なんか色々と説明が面倒になった私はあることを思いつきました。

佐々木彩夏は太っているんじゃない。『エリアの騎士』の荒木竜一と同じトレーニングをしているだけなんだ!」


『エリアの騎士』ってご存知でしょうか?
つい最近まで講談社発行の少年漫画誌週刊少年マガジン』に連載されていたサッカーマンガで、アニメ化もされています。
この作品に登場する荒木竜一というキャラクターは『魔術師』の異名を持つ天才的なミッドフィールダーです。
彼は中学時代からフィジカル(特にスタミナ)が弱点だったのですが、このトレーニング方法によって心肺機能を高めることに成功したのです。

私はこのエピソードを引用して、以下のようなストーリーを考えつきました。


◆アイドルとしての基本スペックは非常に高いと思われる佐々木彩夏が、唯一批判されているのが「太り過ぎ」という点だ。
“佐々木プロ”(*3)と称されるほど自己管理が徹底されている彼女が、自身の体型を維持出来ない理由については長らくももクロ最大の謎のひとつとされてきた。


◆一説によればMECE(*4)による分析によって「トーク回し出来るぽっちゃりキャラ」という領域を担当するためとも言われている。(*5)。
それまでトーク回し担当だった早見あかりの脱退によって、新しいトーク回し担当が必要だったこと。
加えて他のメンバーが比較的スレンダーだったため、真空地帯となった「ぽっちゃり」を受け持つためではないか、というのが論拠である。


◆しかし真相はそうではない。
そこには単に自己管理の甘さでは無い、恐るべき真の理由があったのだ。
そのヒントは佐々木彩夏がメンバーの中で最年少だった、という事実の中に隠されている。
学童期においては、例え同学年であっても4月生まれの生徒と3月生まれの生徒の平均的な運動能力には大きな隔たりがあるという事実を皆さんもご存知だろう。
つまり運動機能の発達初期段階にある小学生くらいまでは、1年という期間は大きなビハインドとなってしまうのだ。


◆佐々木がももクロに加入したのは2008年11月23日。
つまり彼女が12歳の時だ。
佐々木彩夏加入当時の他のメンバーの年齢は以下の通り。
百田夏菜子:14歳
早見あかり:13歳
玉井詩織:13歳
有安杏果:13歳
高城れに:15歳


◆もともとあまり運動が得意ではない佐々木にとって、加入当時に他のメンバーと同じレベルのパフォーマンスを実現することは、心肺能力的にも相当に困難であったと想像される。
そこで事務所がとった作戦がまさに「佐々木彩夏を太らせる」というものだったのだ。


◆これは旧帝国陸軍特務室「風鳴機関」が考案したとされるバルクアップトレーニング(*6)の変形メソッドで、被験者を太らせることによって身体の全器官に負荷をかけ、心肺機能を飛躍的に向上させるというトレーニング方法である。
現時点ではまだあまり世間には知られてはいないが、「エリアの騎士」というサッカー漫画にその描写が見られる。


◆このように目的のためなら手段を選ばないスターダストプロモーションの方針や、過酷なトレーニングをあっさり受け入れてしまう佐々木彩夏のプロ根性には戦慄を覚える。
まさに“佐々木プロ”の面目躍如たる所以ではなかろうか――――。


とまあ、上記のようなことを滔々と語るんですね。
そのウチ私に件のような質問をする人はいなくなりましたとさ、めでたしめでたし。

そんな訳で今日も地球の片隅で目立たない戦いをしています。


----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

#佐々木彩夏 #ももクロ #モノノフ #エリアの騎士 #MECE


【脚注】
(*1)アイドルらしからぬパフォーマンスが評価されることが多いももいろクローバーZの中にあって、佐々木彩夏はいかにもアイドルらしいアイドル像を貫く存在である。
しかし近年では複数のキャラクターを使い分けることで、多面的な人物像を見せている。

(*2)『おはスタ』は、テレビ東京系列6局と近畿地方の独立放送局3局で放送されている日本の平日早朝の子供向けバラエティ番組である。
2012年10月に放送開始から15周年を迎え、テレビ東京の平日朝のニュース・情報番組の最長記録となった。

(*3)佐々木彩夏はファンの期待を裏切らないため、アイドルという生き方に徹底してこだわっている姿勢が評価されている。
またマネージャー(当時)の川上アキラ氏からも「プロ意識がいちばん高いのは佐々木ですね。」と高い信頼を寄せられている。

(*4)MECE(MutuallyExclusiveandCollectivelyExhaustive)とは、「相互に排他的な項目」による「完全な全体集合」を意味する言葉。
要するに「重複なく、かつ漏れなく」という意味で、経営学、経営コンサルティングなどの領域でよく使われる言葉である。

(*5)嘘です。そんな話は聞いたことがありません。

(*6)すみません、でっち上げです。
実は私、少年マガジンの編集部さんにこのトレーニング方法の名前や詳細を問い合わせたことがあります。
担当編集さんから作者の月山先生に問合せしてくださったのですが、特に参考にしたトレーニング方法などがあったわけじゃないそうです。

 

www.slideshare.net

愛について:我が家が「スキンシップゼロ夫婦」になった理由

以前、『ウチもスキンシップゼロ夫婦です。』という記事を書いたのですが、これがダントツにアクセスの数が多いです。

世の中の若奥様たちは、そんなにそのことで悩んでいるってことなんでしょうね。
びっくりしました。

その時書いた記事は単に家の近所のヴィレッジヴァンガードで『スキンシップゼロ夫婦』というマンガを見かけましたよ、こんな内容でしたよ、実はウチもスキンシップゼロ夫婦なんですよね~、という程度のものでした。

kaoruwada.hatenablog.com


今回は少し具体的な内容について書きたいと思います。(赤裸々過ぎて引かれちゃうかもしれませんが……)
正直に告白すると、私はあんましSEXが好きじゃありません
もちろん射精すると気持ちいいのですが、それに至る過程で萎えちゃうというか、没頭できないんですね、行為に。

なんというか、最中に相手の事を色々考え過ぎちゃうんです。
「これって気持ちイイのかな?」とか「こんなことしたら引かれないかな?」とか、そういう感じのことが気になって、全然楽しめないんです。

私も男性なのでAVとか何本も観た事あります。
どういう感じで始まって、どういう感じで終わるのかは、まあ大体分かります。
でも、そこで営まれている行為って実際に一般的な手順や作法なんでしょうか?
全然分かりません……。
世の中の皆さんは、本当に普段ああいう感じのSEXをなさっているんでしょうか?
(さすがにフィニッシュで顔にかけたりはしていないでしょうけど)

万が一、これからSEXしようとしている相手に「AVみたいな単調で画一的な手順はごめんだよ」なんて言われた日には、絶対に勃起しない自信があります。


要するに私はSEXが怖いんです。
相手に満足してもらえなかったことを恐れています。

と同時に、そのことで自分が傷つくことを恐れています。
そうですね……たぶん自分がSEXが下手、ということを知るのが怖いんだと思います。
なんだかんだ言って、やっぱり自分の事が一番好きなんでしょうね、きっと。


まゆさんのマンガ『スキンシップゼロ夫婦』に登場する夫のみーさんの本心は分かりませんが、私の場合とはちょっと違うような気もしますし、根っこは一緒のような気もします。
実際のところどうなんでしょうね……真相が気になります。


因みにウチの場合、結婚して10年になりますが、行為があったのは最初の3ヶ月間くらいまででした。
その3ヶ月間だって、頻度という点でももかなり少ない方だったと思います。

実はその当時、私には多額の借金があったのです。
経営していたグラフィック制作会社が倒産し、経営者の私には6千万円程の借金が残りました。
IT関連企業に就職はしたものの、家賃を払えずしばらくその会社に住んでいました。
そのことが会社にバレて、どこかに部屋を借りないとならなかったのですが、当時の私にはそんな費用を捻出することが出来ませんでした。

そこで転がり込んだのが現在の奥さんの部屋だったのです。
奥さんとは数年前から知り合いでしたが、そのことをきっかけに交際が始まりました。(厳密には少し前からですが)
よくまあ受け入れてくれたな、という感じです。
奥さんの度量の広さに感謝です。

で、話を戻しますが、その時私は経済的に自立していない自分の事がコンプレックスだったし、万が一子供が生まれたりしても責任持てないと考えていました。
だから奥さんの誘いをやんわり断る日々が続いていたんです。
その頃、奥さんもまゆさん同様に辛かったと思います。

「なんだコイツ、住む場所が欲しいだけか?」

と思われても仕方のない状況だったと思います。
本当にごめんなさい。

ある時、どういう訳だか私から奥さんにちょっかいを出した事がありました。
奥さんは単に眠かったのか、機嫌が悪かったのか、はたまたもうこの男とはSEXしないと決めていたのか、良く分かりませんが鼻息を「フンッ!」とならして私の手をはねのけたのです。

私は奥さんに背中を向けて、そのまま惨めに朝を向かえることしか出来ませんでした。
その日以来、私達夫婦にはそういうことが起こらなくなりました。
最初はちょっとしたボタンの掛け違えだったんだと思います。
それが今日まで続くことになろうとは……。

でも、前回も書きましたが、ウチの夫婦は客観的に見て本当に仲が良いと思います。
休日は常に一緒に行動していますし、喧嘩をしたのも最初の1年間くらいまでで、それ以降は記憶が無いです。
奥さんの本心は怖くて聞けませんが、何も言ってこないので良しとしましょう(笑)


そんな訳で今日も地球の片隅で目立たない戦いをしています。


----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

#スキンシップゼロ夫婦 #スキンシップゼロ #ヴィレッジヴァンガード #ホッテントリメーカー

つれづれ:給料が上がらないならもう新しい遊びしかない

今回のタイトルはあの「ホッテントリメーカー」さんが考えてくれました。

さて、正直に告白すると、私はこれを書いている現時点では無職です。
因みに私は現在48歳。
一家の大黒柱としては許されない状況に身を置いていると言って良いでしょうね。

実は知人のIさんが起業準備中で、会社の登記が完了したら正式に社員として採用される手はずになっています。
なのに、肝心のIさんが未だに前職を綺麗に辞められておらず、これからその会社と訴訟に入るという鬱展開です。


思い返しますと、私が無職になったのは昨年の11月1日です。
つまりもうすでに半年が経過してしまいました。
最初は笑って許してくれていた奥さんも、流石に「騙されているんじゃないの……?」と、顔が険しくなってきました。

私としてはIさんの起業を待つつもりでおりますが、やはり家族ともなると心配ですよねぇ……。


ところで、その会社には知人以外に出資者がいます。
あるIT企業の社長さんで、Kさんと言います。
Kさんは新会社の株式を66%以上保有する予定なので、この座組の中で一番エライ人ということになります。

そのKさんから私は「新会社の社名を考えてくれ」と依頼されました。
1週間ほど時間を頂いて、私が提案した社名は

『株式会社ユニ●●●』

というものでした。

ユ●バ●ス (英:universe) には宇宙、天地万物、森羅万象、全人類、世界といった様々な意味があって、私としては新会社の事業領域がコンサルタント系なので、それなりに適していると思ったのです。

もちろん私なりに裏の意図もありました。

それはクライアント企業の経営者や担当者、あるいはライバル企業に、どうにかして『自惚れるなよ!ユ●●●ス!』と言わせる、という遊びを仕込めると思ったのです。

どうですか、この遊び。
考えるだけでゾクゾクしませんか?


しかし残念ながら私のこの計画は実現しませんでした。
なぜならば、私の提案はKさんには気に入ってもらえなかったのです。

私に裏の意図があることを覚られたのかもしれません。
ひょっとすると感情が昂ぶった際に私が「ユニバァァァス!!」と急に叫び出すことを恐れたのかもしれません(笑)


そんな訳で私は今日も新しい遊びを探しています。

----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

 

#ももクロ #ホッテントリメーカー #鬱展開

ファッション考:彼氏とウインドウショッピングするな!

私の趣味はテニスとももクロですが、それ以外に挙げる必要があるならば「ショッピング」ということになるでしょう。

私と奥さんは休みの日ともなると、なるべく大型のショッピングモールやアウトレットモールに出かけて、終日ウインドウショッピングを楽しみます。

一般的に男性は女性の買い物に付き合うのが苦手とされていますが、私は全く苦になりません。
私にとっては奥さんと一緒の時間を過ごすことが目的なので、とても楽しい時間に感じるのです。
それどころか女性の服や小物も大好きなので、かわいいアイテムに出会うと、奥さんと二人で「カワイイ!」と盛り上がることすら出来るのです。


ところでどうして男性は女性の買い物に付き合うのが苦手なのでしょう?

なぜならば、男性と女性とでは、買い物に対する考え方が全然違うので、男性は女性の買い物に付き合わされると女性の行動が理解できずにイライラしまうからなのです。
反対に、女性の側もせっかくショッピングを楽しもうとしているのに、男性が全く楽しそうじゃないことに腹を立てるのです。

男性の場合、買い物にも目的や合理性、あるいは効率を求めます。
例えばYシャツが欲しければ、一番品揃えの充実してそうな店舗に真っ先に出向き、なるべく候補を絞り込んで短時間で買い物を済ませようと考えます。

だから女性があちこち(それも非効率なルートで!)お店を歩き回って、必要以上に候補を増やそうとする行為は理解に苦しみます。
また、そもそも「寒い時にサッと羽織れるカーディガンが欲しい」とか言って出かけたのに、途中でスカートかなんかの試着を始めた日には「目的が変わってんじゃん!」と憤慨するのです。

だから女性の皆さんはお買い物を楽しみたいなら、同性のお友達と行くことをお勧めします。


それから女性の皆さんに老婆心ながら警告しておきます。
最悪なのは「コレとコレ、どっちがいい?」と男性に質問してしまうことです。

男性にとってこれほど厄介な質問はありません。
なぜならば合理的な判断が下せないからです。

先ほどの質問をされて、あなたのワードローブがどうだったか、とか、女性ファッションの今年の流行がどうなるか、とか、あなたの職場の同僚の女性たちがどのようなファッション傾向にあるか、とか、あなたがその服を着ることで、周囲にどう見られたいか、などといった様々な検討課題を瞬時に頭に思い浮かべ、適切な質問を返せる男性など皆無です。

もしそんな人がいるとしたら、その人は間違いなくファッション業界の人か、腕利きホストか、要するにゲイのいずれかです。


さらに大変残念なお知らせですが、大方の男性は女性のファッションに興味がありません。

先ほどのような質問をぶつけてみても「知らねーし!」「何が違うんだよ!」と思われるだけで、あなたの欲しい答えはまず得られません。

まれにあなたのファッションに興味を持ってくれたり、髪型や持ち物が変わったことに敏感に反応してくれる男性に遭遇することがあるかもしれませんが、その男性は女性にモテるためのテクニックとしてそうしたことを行っているに過ぎません。
最終的な本丸を落とすために、面倒だけど先に堀を埋めとかないと……と思って事務的に処理しているだけです。


つまり男性が興味を持っているのは、洋服と言うラッピングではなく、それを取り除いた中身だけだということです。

男性がお菓子のラッピングを丁寧にはがして畳んでいるところなんて見た事あります?(品良く振る舞わないとならない場所なら演出としてやるでしょうけど)
恐らくぞんざいにビリビリ破いて丸めてポイ、なんじゃないでしょうか。
男性の服に対する認識なんて、所詮そんなものです。
「どうせ脱がすもの」でしかないんです。
ボタンの多い服なんてカワイイどころか手間がかかりそうで面倒なだけなんですよ?
エライ人にはそれが分からんのですよ!

あ、話が脱線してしまいましたが、要するにそういうことです。
なので結論。
お嬢さん方、彼氏とショッピングするのはおやめなさい。

----------

以上です。
それではまた、いつか、どこかで……。

#ショッピング #残念なお知らせ #ワードローブ #ラッピング